「からだ美人」をつくる里山レシピ



お豆とハーブ、キノコで 「からだ美人」をつくる 里山レシピ

ビーンリゾットは「むつざわ米」と、
千葉県産のお豆やキノコ、ハーブなどを
ミックスした、手軽で簡単に作れるリゾットの素。

「里山レシピ・ビーンリゾット」は2種類
イエローラベル●米+青大豆+ウコン+バジル
ちばエコ農産物認証「むつざわ米」の無洗米と、
睦沢町産の青大豆とウコンに、千葉県産バジルをミックス。

ブルーラベル●米+落花生+シイタケ
ちばエコ農産物認証「むつざわ米」の無洗米と、
睦沢町産の落花生とシイタケをミックス。

青大豆やシイタケ、落花生には
たくさんの食物繊維が含まれ、
腸内環境の改善が期待できます。

バジルは、βカロテンや鉄分を豊富に含み、
ウコンには、肝臓の働きを
助ける作用があるといわれています。

温暖な気候で、澄んだ空気の睦沢町で
育った農産物を食べて、目指そう「からだ美人」!

「むつざわ米」は、町の運営する
「かずさ有機センター」で生産した
モミガラたい肥を有機肥料として水田に施し、
千葉県のエコ農産物に認証されたお米です。

※「ちばエコ農産物」とは千葉県が定めた「環境にやさしい農業」で、安心して購入いただける農産物をお届けするため、化学合成農薬と化学肥料を通常の半分以下に減らして栽培しています。

作り方はとっても簡単!
フライパンで、約17分のお手軽クッキング!

【フライパン レシピ:2人分】材料
本品…1袋、お湯…600ml、塩・胡椒…適量、オリーブオイル…(炒め用)15ml、(仕上げ用)15ml、粉チーズ(お好みで)…適量
※炊飯器で炊く場合は、水250mlで炊き、炊き上がりにオリーブオイル15mlとお湯200mlを入れて塩・胡椒で味を調え、粉チーズをかけ、器に盛る。
(作り方)
①フライパンにオリーブオイルを入れて、中火で1分ほど熱し、本品を入れて、油が全体に回るまで1分ほど、焦げないように炒める。
②①に、お湯を加え(お湯を注ぐ際は油はねに注意)中火で15分ほど煮る。初めに200ml、汁けが少なくなったら、残りのお湯を2回に分けて足し、焦げないようにヘラで時々混ぜる。
※火加減で仕上がり時間が変わるので、好みの固さになるよう味見しながら煮詰める。
③火を止め、オリーブオイルを加えて混ぜ、塩・胡椒で味を調え、粉チーズをかけ、器に盛る。



ときわぎ工舎(社会福祉法人九十九会)
千葉県長生郡睦沢町長楽寺496
電話:0475-44-2299
tsukumokai.org/tokiwagi/

千葉県睦沢町 道の駅「むつざわ」つどいの郷

睦沢産の米や野菜、米粉を使ったケーキやお菓子、特産品のウメやブルーベリーのジャムなど、地域限定の商品を多数取り揃えています。

道の駅「むつざわ」つどいの郷
千葉県長生郡睦沢町森2-1
つどいの市場
営業時間9:00 ~ 18:00
電話:0475-36-7405

ビーンリゾット

「からだ美人」をつくる里山レシピ
Produced by Tranlogue Associates Inc.
Creative Director: Kazuko TOMOYORI
Recipe Creator: Yukari IGARASHI