You are currently viewing オンラインバスツアー【ダイジェスト】

オンラインバスツアー【ダイジェスト】

2022年3月5日 

千葉県睦沢町を巡るオンラインバスツアーが開催されました!

「東京に近い千葉県睦沢町は多拠点居住に最適!
里山ぐらしに隠れた天然ガスと防災の最先端を知る」

睦沢町は都心から1時間程度の距離にあり、田園風景が広がる人口7,000人ほどの小さな町です。のどかな里山ぐらしが楽しめるだけでなく、6次産業化や天然ガスを用いたエネルギーの地産地消といった新しい取組も活発で、多拠点居住をして新しいことにチャレンジするのにも最適な町でもあります。今回のツアーでは、里山ぐらしを満喫できる岩井ファーム、6次産業化にチャレンジする郵便局、エネルギーを地産地消する道の駅を巡りました。 

▶岩井ファーム 一般社団法人 里山ソーシャルデザイン 岩井ファームでは、無農薬・有機肥料・手作業による米づくりワークショップやキャンプ体験、梅がり&梅しごと体験といった様々な里山体験やゲストハウスを提供しています。自らも多拠点居住をしながら新しいビジネスに取り組む里山ソーシャルデザインの杉田さんと友寄さんに、睦沢町の魅力を聞いてみましょう。
ファームステイむつざわ:
https://6238.chiba.jp/
岩井ファーム ゲストハウス:
https://6238.chiba.jp/farm-stay/ 

▶睦沢郵便局 ほしいも工場 睦沢郵便局 ほしいも工場では地域の活性化や雇用創出を目指し、「むつぼしいも」を地域の特産品として開発しました。睦沢町内外で栽培されたさつまいも「紅はるか」を、郵便局の敷地内の自社工場において、睦沢町の天然ガスも活用し、地域の方々が丁寧に生産しています。長谷川郵便局長に、工場を見学させてもらいましょう。 むつぼしいもは、睦沢町のふるさと納税サイトにて返礼品として出品されています。 

▶道の駅むつざわ つどいの郷 道の駅むつざわつどいの郷では、地域の農産物や特産品を販売するだけでなく、睦沢町産天然ガスを用いたエネルギーの地産地消に取り組んでいます。発電施設は平常時は道の駅内の温泉や周辺の住宅に電力を供給し、災害時には睦沢町の防災拠点として活躍します。エリアマネージャーの早坂さんに、最先端の道の駅を案内してもらいましょう。
 
https://mutsuzawa-swt.jp/

睦沢町 オンラインバスツアー
睦沢町 オンラインバスツアー